積まれた本

ネット小説名作レビュー

カテゴリー: コメディ

(24件)

退廃革命 by 午前深夜

あらすじ

 人質を盾にビルにたてこもる男が、現金百万円と逃走用の車輌を警察に要求している。刑事の俺はまず拡声器を使って犯人の説得を試みるが、てんで効き目がない。――埒が明かないな。俺はラジカセのスイッチを入れた。
さあはじめるぜ…刑事(デカ)ダンスの時間だ!
(一部を作品より引用)

能力はオッサン召喚魔法!? by 龍になれなかった鯉は仕方なく鯉のまま空を飛ぶ

あらすじ

 異世界に転移した14才の女の子、佐藤チカは、どういうわけか英国紳士風のオッサンを呼び出す魔法が使える。だが、現われる度にチカに余裕の流し目を送るオッサンはとても弱く、身代わりにするぐらいの役にしか立たない。1年後、紳士に加えて筋肉ムキムキのオッサンも呼び出せるようになったチカは、巨大なドラゴンのすむ洞窟を探検する。

手紙と剣と by quiet

あらすじ

 大学のサークルでアニメを見る毎日を送る俺は、よくおかしな夢を見る。いつもかわいい女の子が出て来て、勇者の証である手紙と剣をさし出し「世界を救って」と頼む。しかし俺は何もしない。夢の少女はやがて「救われない世界を諦めて生きることにしたよ。私は幸せだ」などと言い出し、ついにはこんなことを言う。君はどうしようもない世界を変えてやろうと思った。でも振るうべき剣がなかったんだ。

恋に落ちるコード.js by 足羽川永都(エイト)

あらすじ

 どこか(多分福井県)にある高校の情報処理部で活動している瀬尾絵子は、同級生の部長、篠宮樹里からプログラミング言語 JavaScript の手ほどきを受ける日々を送っている。樹里は奇妙なたとえ話や例文を持ち出して絵子をからかうが、絵子が JavaScript を勉強しているのも実は樹里に教えてもらえるからだった。

27歳の私に魔法少女のオファーがきたのだが by まだまだ黒猫

あらすじ

 日曜日の朝、ジローと名乗る二足歩行の猫に起こされた美咲は、魔法少女になってくれと依頼される。美咲が少女を名乗るには厳しい27歳であることを告げるとジローはがらりと態度を変えるが、何かの解決案を思いつく。魔法少女にふさわしい歳へ若返ることを期待する美咲に対し
魔法女性になって欲しいんだ!
 とジローは改めて依頼する。
魔法女性って言葉初めて聞きましたが
(一部を作品より引用)

もしも矢沢永吉が桃太郎を朗読したら by 星井七億

あらすじ

 昔々、お婆さんが川へ洗濯に行くとビッグな桃が流れてきたので、拾って切ってみると中から赤ん坊が生まれた。桃からうまれた子供。ヤバイ、って思ったよね。男の子は桃太郎と名づけられてすくすくと成長する。やがて、ドラマチックな生き方しかできない桃太郎は鬼ヶ島へ鬼退治に行くと言い出した。
(一部を作品より引用)

(作品非公開)in by Unknown

あらすじ

 みぞおちまで上げたずぼんに、服のすそを「イン」しなければ気がすまない奈良員介は、高校の学制服をもずぼんの中に入れてしまう。白い目で見られ人間不信におちいりながらもポリシーを曲げない彼は、ある日担任に呼び出され、ちゃんと制服を着なければ停学にすると告げられる。結局員介は停学をくらい、クラスの女子が員介の服装をまねたことで問題はさらに大きくなる。

ヒカリとホズミ by れみ

あらすじ

 そっくりで見分けのつかない双子の姉妹、ヒカリとホズミ。しかし妹のホズミは、何をやっても姉の方が「ほんのちょっとだけ」すぐれていることにコンプレックスを持っている。友達のりん子は、ホズミに自信を持たせるため、ホズミの方がすぐれているところを見つけ出して姉のヒカリと勝負させる。