積まれた本

ネット小説名作レビュー

カテゴリー: SF

(11件)

ロウジンゲーム by 良月一成

あらすじ

 重病の治療のためにコールドスリープを行っていた15歳の少年ミツルは、200年後のスペースコロニーで目を覚ます。コロニーがテロで破壊されたためミツルたちは地球行きの宇宙船に乗りこむが、12人の乗客のうち正体の分からない誰かが、1日に1人の人間を衰弱死させる奇病「ロウジン」に侵されてしまう。ロウジンを特定する乗客たちの努力もむなしく、逃げ場のない宇宙船の中でロウジンは彼らを次々と死に追いやる。

家畜の檻 by 豆宮 ふう

あらすじ

 食肉用の家畜として育った少女めめは、外の世界で暮すために、仲間の少女ぽっぽ、少年みみとともに農場を脱走する。その日のうちに彼らは街で偶然出会ったノダという教師の家に匿われることになった。
 ある日酒に酔ってくだを巻くノダはめめを襲おうとする。そのこともあって農場の外に暮らす人間たちのけがらわしさに幻滅しためめは、自ら農場に帰ることを決める。

探査機はやふさ9号(有人) by おてて

あらすじ

 有人探査機はやふさ9号の搭乗者に選ばれた俺は、4畳半の和室を模した船室で1人、10年におよぶ宇宙の旅の最中だ。宇宙船では大した仕事もなく、ふりかけご飯を食べたり映画を見たりするだけのゆるい暮らしを送っている。
 ところが、微小天体の爆発に巻き込まれて宇宙船が破損し、一転して生命の危機に追い込まれる。ハッチの故障、食料不足、加速の失敗など続発するトラブルを克服して、俺は地球への生還を目指す。

金吾中納言の野望 by kogi

あらすじ

 交通事故で死んだ高校生、山中悠馬は、なぜか前世の記憶を保ったままで戦国時代末期の武将、小早川秀秋に生まれ変わる。彼が大人になるまでは史実どおりに世の中が進むが、豊臣秀吉に殺されることになっている豊臣秀次の命を助けたことで彼は歴史を曲げてしまう。しかも、この小早川秀秋は徳川家康が何となく好きじゃないので、天下分け目の関ヶ原の合戦では、史実どおりに家康の味方をするのをやめることにする。

サイコパスハンター・零 ~百合と髑髏の狂想曲~ by 春風小夏

あらすじ

 地方都市に勤務する女性刑事、笹原杏里はグラマーな体型をいかして連続女性傷害事件のおとり捜査のおとりになる。杏里のルームメイトの美少女、黒野零の活躍によりこの事件は解決するが、すぐに別の事件が発生する。女性を殺して頭部を持ち去るという猟奇的な連続殺人事件で、手がかりはなかなか見つからない。

ソニック・ストライカー by 高栖匡躬

あらすじ

 自衛隊パイロットを目指す高校生の松田涼子は戦闘機のオンラインシミュレーター『ソニック・ストライカー』のプレイを日課とし、上位者の指導で急速に順位を高めていた。
 一方米空軍では無人戦闘機ペガサスのハイジャック事件が出来する。事件後涼子は『ソニック・ストライカー』の運営会社から新シミュレーターのテストプレーヤーに選ばれ、ペガサスによる国会議事堂の爆撃を繰り返すが、ある時それが現実に起こってしまう。

サイコパスハンター・黒野零 by 春風小夏

あらすじ

 地方都市の警察署に勤務するグラマーな女性刑事、笹原杏里は就任後はじめて事件を任される。だがそれは動機不明の猟奇密室殺人というとんでもないものだった。事件は連続殺人に発展し、被害者がみな若い女性で、遺体から子宮が持ち去られ、子供の頃神隠しにあっているという共通点があった。マンションの監視カメラからは犯人の映像も手に入るが、その男には、のっぺらぼうのように顔がなかった。

カメの恩返し by ぴーくおっど

あらすじ

 フリーターの青年ヨシムラタクミはみじめな生活と孤独に疲れ、1人で過ごすクリスマスを嘆いていた。ラブホテルのゴミを見た時に彼の心は折れる。
俺、もう苦しいんだ、コマチ
 ペットのカメにタクミは言う。子ガメの時分に外で助けて以来アパートで飼っている雌のカメだ。それから不意の眠りに落ちたタクミが目を覚ますと、コマチが絶世の美女となって彼の前に現れた。

ふっかつのじゅもんが ちがいません by 権俵権助(ごんだわら ごんすけ)

あらすじ

 父のゲーム仲間「ゲームに青春を捧げる会」の3人を見つけ出して彼らの願いをかなえよ、という任務を両親に課された男子高生のあゆみは、幼馴染のハルカと一緒に任務をこなし、報酬として古いテレビゲームと1つのパスワード「ふっかつのじゅもん」を手に入れる。このゲームに「ふっかつのじゅもん」を入力すると、あゆみは1986年へタイムスリップし、学生時代の父と、テレビゲームから生まれた少女コン吉に出会う。