積まれた本

ネット小説名作レビュー

タグ: 神話

(4件)

ブラボー! オー、ブラボー!! by タカテン

あらすじ

 人間離れしたパワーを持ちながらまったく女に持てない男ブラボー・O・ブラボーは、レイパーという街を治める大商人の娘イミアと出会って一目惚れする。彼はモンスターの大軍に襲われているというレイパーの街を救うことをイミアに約束し、従者の美少女魔法使いオルノア、ライバルの戦闘狂王子エイメンにイミアを加えた3人とともに、世界の地下に広がる大迷宮を通って、レイパーの街へ向かう。

私の白いディオニュソス by 吉岡 幸一

あらすじ

 来館者の少ない山の上の美術館で、私はボランティアの監視員をしている。はじめは物音もしない部屋にじっと坐っているのがつらかったが、そのうち展示室の静かな時間を愛するようになった。しかしある時、学生風の白い青年が現れて私の幸福をかき乱す。彼は何日も美術館に通って絵ではなく私のことをじろじろと見つめ、ついにはほおにふれようと手を伸ばして来た。

幻想ニライカナイ―海上の道― by ハコ

あらすじ

 第二次大戦末期の沖縄で、日本陸軍の歩兵、宮田邦武は敵軍の艦砲射撃から逃げるうちに、現世から隔たった小さな海岸に迷いこむ。そこでは沖縄の巫女の「祝女(ノロ)」である若い女性、マヤが1人で暮らしており、帰ることのできなくなった宮田もマヤとそこで過ごすようになる。考古学者だった宮田はマヤが語る沖縄の楽土ニルヤ、すなわちニライカナイに思いを馳せて様々な考察を行うが、もといた世界の恋しさから脱出を試みる。

ヒカリとホズミ by れみ

あらすじ

 そっくりで見分けのつかない双子の姉妹、ヒカリとホズミ。しかし妹のホズミは、何をやっても姉の方が「ほんのちょっとだけ」すぐれていることにコンプレックスを持っている。友達のりん子は、ホズミに自信を持たせるため、ホズミの方がすぐれているところを見つけ出して姉のヒカリと勝負させる。