積まれた本

ネット小説名作レビュー

タグ: タイムトラベル

(2件)

金吾中納言の野望 by kogi

あらすじ

 交通事故で死んだ高校生、山中悠馬は、なぜか前世の記憶を保ったままで戦国時代末期の武将、小早川秀秋に生まれ変わる。彼が大人になるまでは史実どおりに世の中が進むが、豊臣秀吉に殺されることになっている豊臣秀次の命を助けたことで彼は歴史を曲げてしまう。しかも、この小早川秀秋は徳川家康が何となく好きじゃないので、天下分け目の関ヶ原の合戦では、史実どおりに家康の味方をするのをやめることにする。

ふっかつのじゅもんが ちがいません by 権俵権助(ごんだわら ごんすけ)

あらすじ

 父のゲーム仲間「ゲームに青春を捧げる会」の3人を見つけ出して彼らの願いをかなえよ、という任務を両親に課された男子高生のあゆみは、幼馴染のハルカと一緒に任務をこなし、報酬として古いテレビゲームと1つのパスワード「ふっかつのじゅもん」を手に入れる。このゲームに「ふっかつのじゅもん」を入力すると、あゆみは1986年へタイムスリップし、学生時代の父と、テレビゲームから生まれた少女コン吉に出会う。