積まれた本

ネット小説名作レビュー

タグ: ゲーム

(5件)

マインスイーパ ~二人の地雷処理者~ by 夜行一儀

あらすじ

 大学で人気の美女、横井かすみの一声で始まったマインスイーパ大会(※)。高校以来かすみに片想いするマインスイーパプレーヤー、鮒木も彼女に請われて参加する。男の意地にかけても、かすみの恋人、銀崎に負けるわけにはいかないが、敵の実力は鮒木の想像を遥かに超えていた。
(※マインスイーパは数独などと同系統のフリーPCゲーム。)

ソニック・ストライカー by 高栖匡躬

あらすじ

 自衛隊パイロットを目指す高校生の松田涼子は戦闘機のオンラインシミュレーター『ソニック・ストライカー』のプレイを日課とし、上位者の指導で急速に順位を高めていた。
 一方米空軍では無人戦闘機ペガサスのハイジャック事件が出来する。事件後涼子は『ソニック・ストライカー』の運営会社から新シミュレーターのテストプレーヤーに選ばれ、ペガサスによる国会議事堂の爆撃を繰り返すが、ある時それが現実に起こってしまう。

虚構世界の弓使い by 釜飯より生まれし男

あらすじ

 極度のあがり症である小日向瀬奈は、女子校に入学しても相変わらず「ぼっち」だった。あがり症改善の目的もあり、瀬名はクラスメートの話を横聞きして興味を持った「アナザー・ディメンション・ワールド・オンライン」というVRMMOを親に買ってもらう。ゲームの中の瀬奈は趣味でやっているアーチェリーの腕前と偶然の幸運によってあっという間に力をつけ、「姿なき弓兵」のあだ名を持つ有名人になる。

たたかうアイカツ!おじさん by 権俵権助(ごんだわら ごんすけ)

あらすじ

 36歳の会社員、権俵権助は少女向けカードゲーム『アイカツ!』を好きになってしまった「アイカツおじさん」だ。世間体を気にしながらゲームコーナーで『アイカツ!』をプレーし、アニメも見るしライブにも出る。『アイカツ!』は生活の一部になっていた。
 だが2016年正月のライブで『アイカツ!』の終了が告知される。権助はショックを受けるが、コンテンツが移り変わる事実を受け入れ『アイカツ!』の最後を見届ける。

ふっかつのじゅもんが ちがいません by 権俵権助(ごんだわら ごんすけ)

あらすじ

 父のゲーム仲間「ゲームに青春を捧げる会」の3人を見つけ出して彼らの願いをかなえよ、という任務を両親に課された男子高生のあゆみは、幼馴染のハルカと一緒に任務をこなし、報酬として古いテレビゲームと1つのパスワード「ふっかつのじゅもん」を手に入れる。このゲームに「ふっかつのじゅもん」を入力すると、あゆみは1986年へタイムスリップし、学生時代の父と、テレビゲームから生まれた少女コン吉に出会う。